教育機会確保法

April 19, 2018

だんだん春らしい陽気になってきましたね😀

新しい学校やお仕事はいかがでしょうか?

もうすぐゴールデンウィークに突入するということもあり緊張していた身体も疲れが出て来る頃ではないでしょうか?

新しい環境になかなか慣れず、ゴールデンウィーク明けに不登校になってしまう方や学校をやめてしまう方が非常に多いのが現状です。

最近国が行った不登校児童数の調査では、小学生3万1151人、中学生10万3247人、高校生4万8579人と発表されました。

2017年2月14日に施行された教育機会確保法という法律があります。

この法律は「教育を受ける権利」が十分に保障されていなかった不登校の子ども達に対して国が応援し「教育の機会を十分に確保します」という法律です。

不登校の子ども達はフリースクールや家庭などの多様なかたちで学んでいるので、1人ひとりにあった支援をすることが大切になってきます。

その為、休養の必要性と学校以外の場の重要性が出てきます。

とにかく「学校に行くのが嫌だ」「学校に行こうとすると具合が悪くなる」という方々は思い切って休んでください。

学校で勉強するのが嫌な方はフリースクールや夜間中学校、ホームスクール等自分にあった学習場所を確保してください。

今では学校以外での学習も出席扱いになる学校が増えています。

このように学習の幅が広がっていますので悩まずご相談ください!

いつでもお待ちしております🙂

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Featured Posts
Recent Posts

August 3, 2018

April 19, 2018

January 16, 2018

September 26, 2017

Please reload

© Copyright 2016by GHRINC

​問い合わせ

Tel: 0229-24-7873

Email: info@ghrinc.org

アクセス

宮城県大崎市古川駅東1丁目1-21

​東北新幹線「古川駅」東口より徒歩5分